スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 時雨
 
[スポンサー広告
ちょっとだけ。

次の記事は1日になると言っていたのですが、寂しくなりやっぱり戻ってきました。
記事が書けるって良いですねww

こんなブログにでも足を運んでくださっている方がいらっしゃりとても嬉しくなりました。
そんな方々の期待に沿えるよう、もっともっと頑張ろう。
本当に嬉しいです。
ありがとうございます。


先日、今日イライラしてる?
そんなことを言われました。
特にイライラしているわけでもなく、いつものように過ごしていたのですが、
他の方から見ればそう見えてると言うことですよね。
無愛想なのかな?
またそれとも違うかな?
でも特に仲良くお付き合いをしている方でもなく、言われて驚きました。
こっちまで視野を広げてるというか、凄いと思いました。
もう少し仲良く付き合えればいいなーと思ったりもしています。
でも、今のままじゃ無理か【笑


自分、もう少し大人にならないとだめなんだと実感しました。
相手に何もかも求めるだけでなく、自分もそれ相当のことをしないといけないということ。
頼りにするということと当てにするということはまったく違うということ。
とても迷惑を掛けてる日常生活だと思います。
何事においても、もっと自己管理をきちんとしないといけない。
やってること全てが正しいとは言えないけれど、
自分なりに精一杯考えて正しいに近い行動をとろう。
そう思いました。

スポンサーサイト
Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
12月まで

たくさんたくさん書きたいことはあるのですが12月の初めまで少し立て込むので次の記事は12月1日になってしまいます【悲
すごく楽しくなってきた頃なのに残念です。
と言ってもこんなところ無くなっても困る方はいないのですがね【笑
こんなところでよければ1日になったらまた足を運んでやってくださいw

これからは予定が立て込み少しあたふたとしています。
今更になってことの重要さ、重大さに気づいたりしていることがちらほらと…。
少し頑張らないと。
12月になったら一息いれたい。
12月から新しい自分が始まるようで少しわくわくしています。
やりたいことだったり、自分の考えてることだったりが出来るような気がして。
早く12月になって欲しいです。


以下私信 n様

 more...

Posted by 時雨
comment:2   trackback:0
[日記
家族



私のMy Honeyですww
ちょっと前に撮った写真なんですがいつ見ても本当に可愛いですww
可愛すぎますww
一緒に日向ぼっこしたり、側でのほほんとしたり、和みますww
ついつい、ぎゅーっとしたくなります。
これからも仲良く暮らしていきましょうw


最近本当に寒くなってきました。
もうマフラーの季節かな。
コートも着たいです。
ぁー寒すぎる。
でも雪が降ったら綺麗ですよねww
外が真っ白になって、本当に白銀の世界みたいです。
日本にはせっかく四季があるんだからこれも楽しもう。
それにしても寒いです。

Posted by 時雨
comment:1   trackback:0
[日記
復活

体調良くなりましたww
本当に良かったですw
やっぱり健康が一番いいなぁーとしみじみ思います。
これから体調管理をしっかりとやっていこう。
心配していただいてありがとうございましたw
短いですが今日はこれで。

Posted by 時雨
comment:1   trackback:0
[日記
体調不良

今回の体調不良は本当に大変でした。時雨です。

ようやく回復してきて、本当に安心しました。
周りの方々にはたくさん迷惑をかけてしまいすみません【謝
たくさんの方から温かい気遣いのメールを頂き、本当に救われました【嬉
ありがとうございましたw
今度は私が皆さんを助けられるよう頑張りますね!!

早く完全に治りますように。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
分かり合えば。

体調を崩し、本当に死にそうでした。
まだ本調子とまではいかないのですが、だいぶ調子が良くなり嬉しいですww
早く完全回復するといいですww

ある方に言われ気づいたのですが、お互いの性格が分かり合えるぐらい長く付き合えることって素敵なことだと思う。
もちろん、友人としても恋人としても。
分かり合えるぐらい長く付き合うっていうことは自分が相手のことが分かるのと同時に、相手にも自分のことが伝わっているということ。
だから、お互いの気が合わないと長く付き合っていけないということ。
でも、長く付き合うことが出来たなら、これからも続けて付き合っていけると思う。
だから、その分かり合うまでの間が一番難しいのかな。
もちろんその分かり合うまでの間を楽しむ余裕があれば何も問題はないのでしょうが。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
心の中

友人が別れたそうです。
少し悲しい気がします。
いつまでも仲良くいて欲しかったのですが、やはり恋愛ってすれ違いばかりなんですね。
お互いがもっと必要とされていないと恋って続かないのですね。
相手の心のうちが見えれば簡単だと思う。
でも逆に、それが分かっていたら相手の気持ちばかり考えてしまう気がする。
駆け引きって難しい。


以下私信、にわわさんへ

 more...

Posted by 時雨
comment:1   trackback:0
[日記
ひとりごと

片山恭一さんの船泊まりまでを読んでいるのですが、今までのように本が読めません。
世界の中心で、愛をさけぶを書いている方なのですが、セカチューとはまた内容がガラリと変わって大人な本です。
まだ、序盤なのでこれからどう内容が変化するのか楽しみです。

久しぶりにギター弾いてみました。
あまり指が動かず、悲しくなりました。
ギターを始めてから時が経つのに、あまり上達した気がしません。
向いてないのかな…。
そんなことを思う今日この頃です。

Posted by 時雨
comment:1   trackback:0
[日記
若さゆえ

愛だの恋だのくだらないなんてどうしてそんなことを思えるんだろう?
私には愛や恋に生きるのは素敵なことだと思う。
精一杯相手を想い、そして愛し、そんな生活がまたいとおしいんだと思う。
少なからず、自分の生活に影響をもたらし自分を変えよう、変わろう、とそう思うその一歩が
恋愛からだったりする。
もっと真剣に、もっと大人に恋をしたい。
もちろん今だからこんなことが思えるのだけれど。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
恋愛迷子

小川内初枝さんの恋愛迷子読みましたw
最初から最後まで次々と読みたくなるような本でしたww

読んだあとのあの心に残る感情をどう表現すればいいのかが分かりません。
楽しいという表現でもなく、共感という表現でもない。あの時の心の状態を表す言葉が見つかりません。しかし、心に響く何かがありました。そんな本です。

主人公、綾乃と私は恋愛に対する価値観、そして結婚に対する思いが同じすぎてとても驚きました。
他にもなかなか結婚に踏み出すことが出来ないこころの揺らぎ。これが見事に一致していて、私も結婚するとなると同じことを考えるのだろう。と思いました。
ただ、なんにしろ相手ばかりに任せるのではなく、自分も考え行動をしないといけないんですね。
本を読みながらそんなことを考えていました。







あなたとのことなら全て覚えていられる気がします。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
満月

061105_1800~01.jpg

十五夜だったので思わず撮ってしまいました。
気づけば最近、夜空を見ていなかったのでとても新鮮に感じました。
三日月も綺麗だけどやっぱり満月も綺麗です。








満月の月が欠けたら私たち
もうあの頃には戻れないのね。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
祖父

ふと考えてみると私は祖父がどんな仕事をしていたのか知らなかった。
祖父と一緒に暮らしていたわりは今までまったく気にも留めず、ただ時間が流れてしまった。
祖父が亡くなって3年と8ヶ月。命日というわけでもないが、少しだけ祖父について思い出してみようと思う。

私の祖父は昔の人にしては背が高く、無口で、物知りで、時に厳しく、時に優しく。
気遣いができて、思いやりがあって、そしてなによりお洒落だった。
さりげなく本当にさりげなく、まるでそれが洋服の一部のように首にスカーフを巻いたりするような。
祖父は紳士という言葉がぴったりと当てはまるような人だった。
ただしお酒を飲んでいなければ。

祖父、祖母、私でよくお出かけをしたものです。
私は3人兄弟の末っ子に生まれ、男2人女1人だったので、やはり初めての女の孫が可愛くて仕方なかったのでしょう。
ずいぶんと面倒を見てもらいました。
お出かけをするといえば決まって祖父と祖母の好きな温泉で、私は温泉に浸かりながら大声で
男湯に入っている祖父を呼ぶのです。
呼ぶと必ず返事を返してくれる祖父。呼んでは、気持ち良い?良かったね。
そんな会話を交わしました。
帰りには大道芸や、チーズ工場、きつね村、ミンク飼育場。
行きたい、と言っては連れて行ってもらいました。
本当に楽しかった。

お酒を飲むと祖父は何をしでかすのか分からなくなる。
普段、無口の祖父は止まることの知らない電車のように喋り続け
家に帰ってみると家具がめちゃくちゃに移動されていたり、庭にある木の幹を剥がしてみたり、
庭から切ってきた枝をお風呂場に飾ってみたり、仲の良い祖父祖母も当たり前のように口喧嘩。
そんなどうしようもないことばかり。
酔った祖父が嫌いでなりませんでした。
幼い私は酔った祖父との付き合い方をそれは自然に身に付けていきました。
といっても幼い私の考えること。
必要最低限は祖父のいる1階には降りていかない。
ご飯を食べたらすぐに2階に避難。
なるべく接点を少なくすること。
こんなことが酔った祖父と付き合う絶対条件となっていました。
避難というのはおかしく聞こえるかもしれませんが、本当に避難をしないとやっていけないぐらいのいきおいを祖父は持っていましたし、安心できる唯一の場所が祖父の上がってこない2階でした。
しかし、寂しがり屋の祖父。
孫全員に避難されればやることはひとつ、どうしようもないこと。
そして、祖母が怒る。
そういう日々が祖父の酔いが冷めるまで続くのです。
もちろん祖父が酔っていなければ家族7人が仲良く、笑顔で、誰もが羨むような平和な生活がありました。


そんな祖父が体調をくずし、入院することになりました。
自宅から3.40分離れた病院で、今までのように毎日、祖父と会うことができなくなりました。
祖父が入院し、最初の頃は自分でトイレに行くことの出来た祖父も、月日が流れるにつれ自分で立つことができなくなっていきました。
入院生活が長く続き、病院の先生にも長くないから覚悟だけはしておくように。そう言われたと父から話され、とても悲しくなったのを覚えています。
祖父の入院している病院が変わることとなり、次は自宅から車で5分と、とても近い病院になりました。
学校の帰りに病院により、大丈夫だよ絶対に治るから。
そんな嘘を吐き続ける私。
ただ、すこしでも元気になってくれればいいと思っていました。
そして近くの病院に引越し、11日が経ったある日、夜自宅へと電話が掛かってきました。
電話を受けたわけでもないのに、祖父のことだ、と直感的に分かってしまった。
案の定、母から零れた言葉は、おじいさんが亡くなったって。その一言。
私は祖父が亡くなってからずっと心残りがある。
今となっては分からないが、祖父が亡くなったとき私は祖父を嫌っていた。
祖父が亡くなったと聞いた瞬間
嫌いだったのになんでこんなに悲しいの?
泣きながらこう呟いてしまった。
ずっとずっと心に引っ掛かっていること。
亡くなったと聞いた瞬間にそう呟いてしまったこと。
本当はそんなこと思ってないよ。
そんなこと思ってないから。
7人の家族のうち、1人が欠けた。
家ががらっと広くなった気がした。
初めは家族が欠けた淋しさと、家が異様に広く感じる戸惑い、そして、静けさ。
そんなのばかりが私に付きまとっていたのだが、3年も経てば慣れとは怖いもので、初めに感じていた淋しい気持ちもなくなってきている。
ただ、やはり祖父の存在は忘れることが出来ない。
時々、こうして祖父についての話題を家族で話している。
特に健在の祖母とは。

祖父は喜んでくれているのだろうか?
幸せなんだろうか?
こんな私たちをいつも見守っていてくれているのだろうか?

今となっては祖父とすごした日々が新しい記憶に消され、忘れていくことがとても悲しい。
でも今日ここに書いたことだけはこれから忘れることがないと思う。
本当に少しの、一握りの思い出だけど。

今日、母の口から祖父のしていた仕事を聞いた。
本当は祖父の口からどんな仕事をしていたのかを聞きたかったんだと思う。
ただ、そう思った。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
懐かしい。

昨日購入した楽譜、飽きるぐらいまで弾きました。
難しい…。
すでに戦意喪失。
弾けたら素敵なのに【悲
頑張ろう。
久しぶりに他の曲も弾いてみましたw
弾ければ楽しいのになーとしみじみ感じてしまいました。


本当に本当に少しだけ前の仕事場、お手伝いしてみました。
久しぶりで、ちゃんとできるかどうか不安だったのですが、ちゃんと覚えてるみたいです。
お客さんがたくさん来てびっくりしました。
久しぶりのいらっしゃいませ。
久しぶりのありがとうございました。
声を出すのが気持ちよかったです。
そしてすっごく楽しかったです。


Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記

今日は久しぶりに友人と夕食を頂きましたw
優雅なひと時でした。

今日ついに楽譜を購入いたしましたww
今にでもすぐに弾きたいんですがもう夜分なんで迷惑ですね【悲
明日は飽きるくらい弾くぞ!【笑

最近友達から漫画を借りたのですが、恋愛ものを読むと私も恋がしたいなーと思ってしまいます。
一緒にいる空間を大切にするようなそんなゆっくりとした大人な恋がしたいです。
恋愛って毎日が楽しいんだろうな。
メールが来るだけで嬉しくなったり、些細なことで笑顔になったり
時には感動したり、時には悲しくなったり。
多分その時の私は彼が中心に回ってるの。
彼の言葉に態度に一喜一憂して、精一杯追いかけて、そして私は思いっきり彼を愛すの。







好きな人のアドレスが携帯に入ってるだけで
大切なものになる。
そんなこと信じていなかった。
最近までは。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。