スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 時雨
 
[スポンサー広告
君に投げキス。

概要
「君」にかじってほしかった脆くて儚い恋のカタマリ……。
女子高生が詠った、ココロのつぶやき。

「君に投げキス」

4-7974-5576-4.jpg


まず、この本の購入のきっかけはやっぱりやっぱり一目惚れです。
前々から短歌や詩集がすごく好きで、本屋さんに寄っては詩集に一目惚れし、ちょこちょこ買い揃えていました。
この本もそれが始まり。

想いの表し方がすごくすごく可愛いくて、ついつい本の世界に入り込んでしまう作品でした。
ひとつひとつの言葉に自分を重ねたり、共感したり、そして、情景さえも浮かべてみたり。
私の感じる歌集の魅力は短い言葉で表しているのに、想いがギュッと詰まっていてそれだけで伝わるものがあるというところです。他にも、小説などの文字の多い本を読み始めるときはなんとなく身構えてしまったりするけれど、歌集だとサクっと軽い気持ちで読み始めることができるのもひとつの魅力だと思います。
詩集を読んでいると温かい気持ちになれます。
優しく優しく包まれているような感覚。
詩集って和みます。


高校生って無駄に恋愛について考えたりする時期だと思います。
恋愛で笑ったり、泣いたり、切なくなったり、喜んだり。
少し単純で、でも精一杯。
そんな忙しい時期に書かれた歌集。
是非是非、読んでいただきたいです。

スポンサーサイト
Posted by 時雨
comment:1   trackback:0
[日記
軌跡。

驚いたことが起こりました。
まさかまさかです。
前に遠藤彩子さんの歌集、君に投げキスを購入したことをブログに書きました。
今からじっくり読もうとか、歌集を読むと心が落ち着く、とかこれだけかよ、と思うたった3行だけの文章です。
しかし、そんな記事にもかかわらずに目を留めていただき、さらにご本人様がコメントをくださいました。
本当に本当に信じられない気持ちでいっぱいです。
嬉しすぎました。
なんであの時もっとまともな文を書かなかったんだろう。
たった3行だなんて…。

今回、コメントをいただけたことと同時に
同じぐらい嬉しく感じたことはこのブログの存在を実感することが出来たことです。
特に、最近の記事ではなく昔の記事を見てコメントをくださったのならばなおさらで。
昔に書いた記事が軌跡として残っている。
ブログがちゃんと存在してる。
そんな当たり前のことに感動し、ブログを感じることが出来ました。

ブログを書いてて本当に本当に良かった。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
変化。

久しぶりに更新します。

友人が将来に向けすごく頑張っていました。
すごくすごく前に進んでいるようで、いつの間にかぐんぐんと引き離されています。
変わらない毎日。
変えようとしない毎日。







どうしてもあなたの声が思い出せません。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
日記。

ちょっと気を抜くとすぐこれです。
すみません。
最近ブログって何のためにやってるんだろうって思ってきました。
もちろんこっちでは今現在の思い、本心を書くことが出来るし、遠慮もしなくていいし、すごくすごく安心するところはあるけれど、何かが違うような気がしてきました。
なんだろう?
必要な場所なのに、引っ掛かる。
安心するのに焦る。
まだまだぐるぐるした考えが続きそうです。

何があれば変わるんだろう?
ずーっと前はこんなんじゃなかったのにな。


18日緊急要請がかかりました。
こんな言い方で分かる方いるのでしょうかね?【笑
大変で、いっぱいいっぱい気を遣うけど、まだ切られてないと思うと少しホッとする。







温めることを知らなくなった体は
こんなにも淋しくこんなにも冷たい。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
詩集。

ケータイ・プチポエムを購入しました。
最近は本棚に詩集が増えていくのがとても嬉しくて仕方がないですww
やっぱり詩集は和みます。
お出掛けをする時はちょっとした空いた時間にも読めるように、一冊持ち歩くようにしています。
早く本棚がいっぱいになれば良いな。

どうしても欲しい本があるのですが、1995年に出版された本なのでもしかしたらもう出版されてないかもしれない、と言われました。
買えるようにお祈り中です。

Posted by 時雨
comment:3   trackback:0
[日記
涙、涙。そして母に。

本当はやらなきゃいけないことがたくさんあります。
でも、逃げてばかりで自分と向き合うことも出来ずにいたここ最近。
だけど、ようやく落ち着くことが出来た。
今までの思いを吐き出して今どう思っているかをきっちり伝えたら、
焦らなくてもいい。って、やりたいことなんてそのうち見つかるから。って。言ってもらえた。
先の見えない生活が不安で不安で仕方が無く、真っ暗に見えていたけれど、少しだけ明るく見え、そして、楽しい生活が待っているのかも、と考えることが出来た。
もちろん不安が全て去ったということはないけれど、すごくすごく軽くなり、また普段の生活が戻ってくるって思ったら、今しか楽しむことの出来ない生活をとことん楽しめばいい、って思えた。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
To be continued

やっぱりああいう時間も必要なんだ。
本音で話し合いが出来て、変わらないものがそこにある。

ずっと一緒に居て、仲が良いのは分かるけど、距離を置いてるのに仲の良い友達がいる。
これってすごく素敵なことだと思う。
自分の存在にきちんと気づいてくれる。すごく安心できて、すごく心地が良い。
感謝しています。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
珍しい5人で。

めちゃくちゃ寒かったのと、めちゃくちゃ食べまくったのだけは覚えています。
まだまだ食べれたのですが、金銭的事情が着いて廻り、存分に食べれませんでした。【笑
また食べ歩きしたいな。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
大丈夫。

久しぶりに元居たバイト先に顔を出し、体を動かしました。
前はあんなに言っていた「いらっしゃいませ。」も「ありがとうございました。」もなんだか恥ずかしかったです。
遅番の方が来るまでの約50分間だけのボランティア。
そのちょっとした時の中でも、周りを見れば今までの思い出が至る所に存在し、すごく懐かしく、反面とても寂しかったです。そして、今働いている方たちが羨ましくて仕方がありませんでした。
前は私もここで必死に頑張ってたのにな。
あのたった50分間が今の私にはとても価値のあることで忘れかけていたものを思い出した瞬間。
すごくすごく楽しかった。そして安心した。
まだ大丈夫だ。大丈夫。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
格闘技。

今日はあんなことがあったにもかかわらず何故か気分が少しだけ明るいです。
大変申し訳ないのですが。
いつものようなぐだぐだではなく、ちょっとだけ楽な気分。
久しぶりに嬉しい。

そういえば今までずっとずっと読書や音楽鑑賞が趣味だと思っていたのですが、気づけば格闘技が本当に好きです。
趣味は?って聞かれた時に、なんで今まで格闘技って言わなかったんだろう、と思うぐらい好きです。
格闘技に限らず、激しい競技が好きみたいです。
アイスホッケーとかラグビーとかアメフトとかプロレスとかボクシングとか。もちろんK-1も総合格闘技も。
すごく、野蛮に思われそうですがそれでも止められないです。

昨日のK-1の試合、澤屋敷さん本当に本当に素敵でした。
日本人初の快挙を成し遂げたにもかかわらず、他人事のように淡々とクールでそれでいて優しそうで。
右フックのカウンターが本当にかっこよかったです。
レ・バンナのマウスピースが飛んだ瞬間はもう。

痺れました。
素敵すぎました。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:1
[日記
6ヶ月。

ちょっとだけ体を動かしたいな。
すんごく疲れてもいいから、それ以上に何も考えられないぐらいに。
爽やかな気分になりたい。
バスケでもいいし、バドでもいいし、キャッチボールでもいいし、テニスでもいい。
なんでもいいから。

前みたいに本が読みたいな。心から読みたいっていう気分になりたい。
どうして最近はそれがなくなってしまったんだろう?
あんなに好きだった読書が、今ではもう。
もちろん読みたいっていう気はちゃんとある。
だけど、本を読んでる時間さえ無駄な時間に思えて仕方が無い。
こんなことしてていいのかなー?とかなんのために?とか。
余裕がない。余裕がない。
ごめんなさい。

最近はずーっと時間のお話。
体の中に空虚感が漂って6ヶ月。
もう前みたいには戻れないのかな?
もう駄目なのかな?







暗く見えないところに沈みこむ。
もう浮き上がれないほどに。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
表裏

今ってものすごく楽しい時期だと思います。
友人と笑いあって、ふざけあって、お話して、時に悲しくて。
表では毎日が楽しいです。みたいに見えると思います。
でもやっぱり裏ではちょっとしたことで気にしたり、悩んだり、不安に押し潰されそうになっています。
かといって、友人に話して解決するようなことでもなく、1人で黙々と考えなければならないようなこと。
最近はあんなに好きだった読書もする気にはなれず、
もっとやらなければいけないことがあるはずだ、と思う毎日。
そしてそんな毎日が嫌になり何も考えないようにする。
友人と話しているときが一番何も考えなくて済む時間。
そんな時間ばかりが欲しくて欲しくて仕方がない。
そしていろんな人に甘えて、迷惑をかけて。
何も考えないようにすればするだけ、将来が怖くて仕方がない。
どんな人間になってるんだろう。
どんな生活を送ってるんだろう。







花の蜜に誘われてひらひらと舞い飛ぶ蝶になりたい。

Posted by 時雨
comment:2   trackback:0
[日記
頑張りたい。

普通に生活をすることってこんなにも難しかったんだ。
自分を見つめなおして、やりたいこと探して、今自分が出来ることを考える。
つまずいて、転んで、立ち上がって。
何も考えないで生きれればいいのに。


ずっと更新せず、すみませんでした【謝
ただ、更新をしてないのにもかかわらず、毎日足を運んで頂けたことに本当に深い喜びを感じそして感謝をしています。
「今でも時々行ってるの。」
そんな些細な言葉に、救われてる自分がいて。
少し距離を置いてても、いつも一緒にいるみたいに続く友情ってあるんだなって思った。
毎日を無駄のないように生きたい。


将来が見えないって不安です。
これからどうすればいいんだろう。

Posted by 時雨
comment:1   trackback:0
[日記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。