スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 時雨
 
[スポンサー広告
No Title
自分の逃げ道を作りつつも相手を思いやるような振りをする。
そんな所はまさに大人です。賢すぎる。
全部に逃げ道を作っていつでも逃げれるようにしておく。
後々、あの時君がそう言ったからと言えるような状況を作りながら逃げるなんて本当にずるいなぁ。
スポンサーサイト
Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
No Title
私には好きというものがよく分かりません。
でも一緒に居たい、着いていきたいと思ったのは事実です。
これを世間一般に好きというのであれば私はきっと好きなのでしょう。
そしてあなたも私に好きと言いました。
ですが、こうしてお互いに意思が合ったとしても私たち2人は付き合えません。
今の状況であってもなくてでもです。
なぜなら、今この状況に感化され惹かれあっているからです。
それに気付かず一時的に好き合って付き合ったとしてもすぐに別れることになるでしょう。
時間が経てばあなたは私を離れ、私も違う元へと行くでしょう。
先が見えるんです。それは確かに確信へと繋がっています。
憧れだったあの頃へと戻るでしょう。
私にはあなたを支える自信も繋ぎとめておく自信もありません。
最初から尊敬していた存在はもとあるところへとゆっくり戻るだけです。
だから、お互いに忘れるのが身のためなんです。
このまま深入りしては傷つくだけです。
辛く思うのはこの状況だから。
時間が経てばお互いがあんなこともあったなってそう思うようになります。
そして深入りしなくて良かったと思う日が来ます。
仕事中のあなたは言動も立ち振る舞いも完璧でした。
私はそこに惹かれたのです。
本当に魅力的でした。
当分の私はあなたを忘れるよう時間が過ぎ去るのを待ちます。
しかし、忘れられない人になるのは確かであなたを基準とすることも目に見えています。
もし、何年か経ってもお互いがこの気持ちを持っていたらその時は今度こそお付き合いがしてみたいです。
その時は固い絆で結ばれることでしょう。
Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
No Title
誠実なのか誠実でないのか…
でも忘れられない人となるのは確実で。
あの人以上の人はいないなんて思ったこともあったけど今回またこうしてそれ以上の人に会えたということはこの先もやっぱり会えるのかな。
Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
No Title
考えるためにぼーっとしてはしばらく動けないでいる。
酸欠状態。
考えないようにしても頭から離れなくて。
Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
No Title
今この状況でひとりにされるとなんだか辛い。
どうすればいいのかわからない。
Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
No Title
時間の流れは残酷です。
時間が経つにつれ薄れていくもの、それは興味や感心、感情など挙げればいくつもあると思います。
でもだからこそ助かる部分もあると思います。
もの凄く傷ついた時などは時間が傷を癒してくれます。
時間は全ての傷において治癒能力を持っていると思います。
また時間が思い出を重ねて昔の思い出をかき消すこともあります。
なんだかまわりくどい言い方になってしまいましたが、何を言いたいかというと何事も時間が解決してくれる、ということです。
Time is loved.
Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
No Title
もう重々分かりきっていることだけど人生は自分の思ったとおりにはなりません。
世の中全て経験。
Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
No Title
やっとひと段落着きました。
まだまだ課題は残ってますが。
最近よくこの先について考えます。
私には現段階でこの道に進む以外の道はないんじゃないかと思います。
一度まず、この仕事を経験してみてからこの先について考えるようになりそうです。
いえ、そうなります。
一度経験してみてから違うと思ったら違う道に進めば良い、とたくさんの人に言われました。
それは失敗じゃないよ、って。
でもやっぱり本当にやりたい仕事と思ってないせいかその時間が凄くもったいなく感じてしまいます。
なんで何も見つけないまま生きてきたんだろ。
Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
No Title
あの人も多分君も変わりつつあるらしい。
いつまでもこの場所に立ってるだけじゃだめみたい。
一歩も前に進めない。

皆頑張ってるのになんで私は頑張れないんだろう。
Posted by 時雨
comment:3   trackback:0
[日記
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。