スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 時雨
 
[スポンサー広告
境界線

街へ出るとブーツの方も見え始め、もうブーツの時期かと実感する今日この頃です。
どんどん寒くなりますね。

さとうさくらさんのSWITCH読み終わりましたので報告を…w
今まで読んだ本とは違い、本の世界と現実の世界に境界線のない作品でした。
今までの本は「絶対にない話」というわけではないのですが、自分の外側の世界の出来事だな、と感じる部分がありました。
しかし、今回の本は実在する話のような流れであり、その中で生活をする主人公が読んでいる私たちに重なり、リアルに感情を受け止められる。
現代に接近した内容で、強い説得力を持ち、誰もが共感する、と言いきれる作品でした。
新しく素直に感心し、ここまで共感できる作品にとても驚きました。

今日は本屋さんに立ち寄り遠藤彩子さんの歌集、君に投げキス購入しました。
歌集を読んでいると心が落ち着きます。
ゆっくりじっくり読んでいきたいと思います。
と同時に壁井ユカコさんのNO CALL NO LIFEを読み始めました。
表紙のイラストが綺麗で店頭に置いてあるととても目を引きます。
装丁・デザインが本の雰囲気にぴったりで思わず手にとってしまうようなハードカバーの本。
内容が楽しみで仕方がありません。







刺激が欲しい。
そう考えるあたり毎日が平和に過ぎているのでしょう。

Posted by 時雨
comment:2   trackback:0
[日記
comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/15 21:19 | | edit posted by
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/30 14:48 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://plshe.blog78.fc2.com/tb.php/10-4bb26aae
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。