スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 時雨
 
[スポンサー広告
久しぶりに。

久しぶりに軌跡(本棚)を更新しました。
本当に久しぶりに本を読んだのですごく嬉しい気持ちになりました。
今回の本を詠むにつれ、時間がなくて本が読めないと思っていたのですが、時間は作るものだと再確認しました。
時間って探せば結構あることに驚きました。
電車を待っている時間だったり、電車に乗ってる時間、友人と待ち合わせをしている時、休憩時間。他にもたくさんあるんだと思います。後は…睡眠を削るとか【笑
これで本が読めるなんて凄く素敵です。
今回読んだ本は、小手鞠るいさんのあなたとわたしの物語です。
人間はいつでも恋をして生きて、振り回されて、悩んで、少しだけ嬉しくなったり。
小手鞠るいさんの本はとても好きです。
そして相変わらず短歌が好きです。
心が動いた時、良い言い回しが浮かんだ時、それが凄く嬉しくて、そして最も短歌を作りやすい時でもあります。
この前友人と交互に言葉を並べていき、短歌を考えていました。
ぴったしくる言葉が見つからなくて、凄く難しかったです。
でもそれ以上に考えてる時が楽しくて。


雨上がり 七色の橋追いかけて
あなたの元へ転がり走る

少しでも情景が浮かぶようならそれだけで嬉しいです。

Posted by 時雨
comment:0   trackback:0
[日記
comment
comment posting














 

trackback URL
http://plshe.blog78.fc2.com/tb.php/120-6395036f
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。