スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 時雨
 
[スポンサー広告
君に投げキス。

概要
「君」にかじってほしかった脆くて儚い恋のカタマリ……。
女子高生が詠った、ココロのつぶやき。

「君に投げキス」

4-7974-5576-4.jpg


まず、この本の購入のきっかけはやっぱりやっぱり一目惚れです。
前々から短歌や詩集がすごく好きで、本屋さんに寄っては詩集に一目惚れし、ちょこちょこ買い揃えていました。
この本もそれが始まり。

想いの表し方がすごくすごく可愛いくて、ついつい本の世界に入り込んでしまう作品でした。
ひとつひとつの言葉に自分を重ねたり、共感したり、そして、情景さえも浮かべてみたり。
私の感じる歌集の魅力は短い言葉で表しているのに、想いがギュッと詰まっていてそれだけで伝わるものがあるというところです。他にも、小説などの文字の多い本を読み始めるときはなんとなく身構えてしまったりするけれど、歌集だとサクっと軽い気持ちで読み始めることができるのもひとつの魅力だと思います。
詩集を読んでいると温かい気持ちになれます。
優しく優しく包まれているような感覚。
詩集って和みます。


高校生って無駄に恋愛について考えたりする時期だと思います。
恋愛で笑ったり、泣いたり、切なくなったり、喜んだり。
少し単純で、でも精一杯。
そんな忙しい時期に書かれた歌集。
是非是非、読んでいただきたいです。

Posted by 時雨
comment:1   trackback:0
[日記
comment
初めまして。
こんにちは、さかいまみと申します。
私のブログへお越しいただきありがとうございました。

タイトルからして、そそられますね(^_^)
私も是非読んでみようと思います。
2007/04/01 19:05 | URL | edit posted by まみ
comment posting














 

trackback URL
http://plshe.blog78.fc2.com/tb.php/99-53206461
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。